ABOUT

足利で、アートが花咲く1ヶ月ー

足利は、日本文化が発展する基盤となった中世から、著しい繊維産業の繁栄をみせた近代、そして、多くのギャラリーや美術館を有する現代にいたるまで、暮らしの中に美を見出し、多様な地域文化を紡いできました。近年では、往時の気配を今なお感じさせる古民家や、風情あふれる文化施設を舞台に、様々なアーティストが作品を発表してきました。このたび初めて行われる「あしかがアートクロス」では、数々のご縁によって足利に集まったアーティストや作家グループが展覧会を開催し、市内19カ所の会場を彩ります。古いけれどあたらしいまち・足利で、ひと、そしてアートが行き交う「交差点」に立ち、ここでしか出会えない「一生もの」の瞬間を、ぜひご体験ください。